日本共産党
川崎市議会議員

小堀しょうこ

応援メッセージ

保育士25年
石田和子議員からバトンタッチ

私は養護施設、障がい児施設、保育園で計32年余、児童福祉の現場でいつも子どもたちから元気と希望をもらいました。どの子も健やかな成長を願って、議会の場で5期20年間働かせていただきました。ありがとうございました。

保育の仕事と、地域の子どもたちとかかわる中で、一人ひとりの「いのち」の大切さを学んできたという小堀しょうこさんは、市民のみなさんのくらしの願いをしっかり受けとめ、誠実に、そして粘り強く、市政に届けることができる人と確信しています。

日本共産党市議会議員 石田 和子

小堀家のこどもたちのメッセージ

みんなが幸せに暮らせる川崎市にしてください。憲法9条を守って平和な日本にしてください。長女 16才

サッカーできる広い公園をつくって。長男 14才

がんばってね! 次男 12才

小堀しょうこさんに期待します

衆議院議員 笠井 亮

2015年4月から約2年半小堀さんに秘書として働いてもらいました。そこにいるだけでほっこり、とにかく面倒見がよく、議員室には悩みや相談で訪れる人が絶えない。それが、沖縄や安保、外交などの大テーマとなれば俄然、とことん調べつくし、カラクリをあばいていく。こんな小堀さんこそ、地域の困りごとや願いを市議会に反映させ、自治体と国会を結んで解決へと動ける、いま求められている政治家です。感心するのは、わが子と対等に向き合って育てながら、活動に骨身を惜しまない、たくましい姿。女性活躍の時代のエースです。

年金者組合高津支部長 大澤 直人

私が元小学校の教師ということで、小堀さんとこどもたちを無料塾で教えていました。小堀さんは明るく屈託のない方で、休憩時間は、身振りで何を表現しているか当てるゲームをするなど、みんなを楽しくしようと取り組まれていたことが印象に残っていま
す。塾生が高校受験を迎える頃は、優しく話しやすく、一人ひとりの思いの相談や進路のことを話し合っていました。市民が求めているものは何であろうか、川崎市政でやらなければならないことは何であろうかと考え、それに応えていける方であると思っています。活躍してくれることを願っています。

NPO法人 くりの木 理事長
日本子どもを守る会 常任理事 柳沢 治信

こどもと大地に寝転がって大空を眺める。草むらに入り込んで小さな生き物たちと遊ぶ。そんな柔らかな感性を持った保育士が人々の幸せのために生きる決意をしました。川崎の公立保育園から、沖縄の民間保育園を経て私たちの「くりの木保育室」で12年。父母からもこどもからも『しょうこちゃん』と呼ばれて慕われていた人柄は、やさしさの中に凛とした厳しさを持つ室長でした。保育と政治の世界はまったく違うでしょうが、一人ひとりのこどもを的確に見つめる眼は、社会の矛盾を見抜き真実をつかみ信じた道をまっすぐに進んでゆく力につながっていると確信をします。小堀しょうこさんが、活躍する日が来ることを心から願っています。

伝統工芸師 石渡 弘信

格差と貧困が広がり、劣悪な生活環境に置かれているこどもがおります。明日の社会を考える時、未来を担う乳幼児の問題は大切です。こどもたちが夢をもち、未来を創造していくことができますよう頑張ってください。

高津区市政対策委員長
高校時代からの友人 小熊 昌子

しょうこちゃんとは高校時代からの友人です。穏やかでのんびりしていて、そばにいてとても落ち着く人です。芯が強く頼りがいのある人でもあります。話を聞くのが上手で、高校時代から悩み事をよく相談していました。川崎で一緒に子育てをしてきたしょう
こちゃんだからこそ、私たちの要望を市政につなげてくれると思います。
川崎の未来のため、こどもたちのためにも応援しています!

小堀しょうこさんを推薦します!(五十音順)

井上 肇   諏訪在住
今井 紀好  川崎北部建職連合組合 組合長
小川 国男  伸栄精機社長
唐沢 睦雄  唐沢機械製作所社長
小磯 盟四郎 まちづくり・環境運動川崎市民 連絡会事務局長
小林 秀朋  神奈川土建一般労働組合 川崎中央支部執行委員長
小松 朱実  下作延在住
佐藤 知也  日本コリア協会・川崎
紫村 千恵子 シャンソン・タンゴ歌手
田村 富彦  日本ジャーナリスト会議会員
永野 直子  新日本婦人の会 高津支部事務局長
野末 悦子  婦人科医
毛内 秀一  東末長町内会副会長

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP