日本共産党
川崎市議会議員(高津区)

小堀しょうこ

ブログ
2020年7月29日

居場所カフェを視察

川崎市立高津高校定時制のSAKURA Cafeを大庭議員と見学させていただきました。

SAKURA Cafeというのは、若者の自立支援・居場所づくりのために川崎市が行っている事業です。学校のこと、友達のこと、将来のことなどをいつでも気軽に話せる居場所を提供することで中途退学を予防し、進路未決定者の支援につなげています。

カフェが設置されている教室にはいると、ペットボトルのお茶やジュース、ゼリーやお菓子などがのせてあるテーブルがありました。かながわフードバンクさんからの提供品という事ですが、育ち盛りの高校生がつい立ち寄りたくなるのにも、食べたり飲んだりしながらリラックスして交流するのにも、大切な設定だなと思いました。

職業講話やワークショップにも取り組み、寄席を行い、その方が就職の話もしてくれたそうです。カフェにはキャリア教育支援誌や職業訓練校などのパンフレットを置いてあり、進路や就職の事なども相談しやすい雰囲気作りをしているのが感じられました。

令和元年度、SAKURA Cafeは毎週水曜日の16時から22時に年間35回開催され、利用者は在籍生徒の約42%の72名、延べ607回の利用がありました。

「スタッフの方がとても話しやすく、どんな話でも親身に聞いてくれ、これからもこの場所があればいいなと思っています」という利用者の高校生の声もあります。

この取り組みは川崎市立の定時制高校に広がるとの事です。すべての学校で、どのこも楽しい居場所ができるといいなと思います。


新着情報

居場所カフェを視察
ブログ
居場所カフェを視察
6月議会一般質問
ブログ
6月議会一般質問
病院再編の議論やり直しを求める意見書の提案説明
ブログ
病院再編の議論やり直しを求める意見書の提案説明

過去記事一覧

PAGE TOP